ラニーニャ

日曜日に、高森町役場で地球温暖化防止講演会が行われまして、私はフロンティア倶楽部の一員として参加しました。この主催は南信州・地球温暖化防止エコ推進協議会というところで、県の環境課が中心になって進めているいるようです。今日は北部地域に呼びかけをした様子でしたが、200名余の大勢の人が参加していて、感心の強さに驚きました。講師は元NHKキャスターで気象業務支援センター専任技術士の村山貢司氏で、内容はゴア氏の不都合な真実の日本版といったもので、飯田のデーターに基づき解りやすいものでした。中でも興味深かったのは、ラニーニャによる猛暑です。去年も実は予測されていたようですが、今年は当初から暑い夏になるだろうとのことです。う、うれしいー!鮎が育つぞー?

風越山

20080204_mtfuetu今朝は暗いうちから晴れていたので、案の定、道路はバリバリで、とても危険な状態でした。豊丘の家から座光寺の会社までは伊那谷でも一番底の部分なので、晴れているとむしろ気温は低い(冷たい空気は下部に溜まる)のですが、雪はとにかく少ない地域です。今朝もまた、上久堅から下りてきた部長が少なさに驚いていました。家からの道路は、元々雪が少ないし、冷え込んだ朝は途中から融雪剤が撒かれているのでほとんど問題はないのですが、夕方に市内など少し高いところに行くと、輪だちで車の腹を擦ってしまうほどでした。それで朝、会社に着いて入り口や歩道に融雪剤を撒いた後、ストレッチをしていると幻想的な風越山が見えました。始めて見る不思議な姿でした。

除雪

今朝は目覚ましを少し遅めにしていましたが、雪はどうかな?と暗いうちに起きてみたら、物干しのアルミの手摺りの上に、もう10cmちかく積もっていて、まだ頻りに降っているではありませんか。ヤバッ!と着替えて、軽トラにチェーンを付けようとしたらバッテリーが弱ってエンジンがかからないので、母の車をつないで車を出し、油圧ジャッキをデフにかけ後輪にチェーンを着けたら白々としてきました。軽トラでの除雪は2年ぶりなので、自作で30cm延長した排土版を心配しながら家の周りの道路を2周して、隣の保育園の北側の日影のところを何回か押して、一貫道路の受け持ちを2往復しました。広い道は軽トラに1.8mの排土版ではちょっときついのですが、素早く2回通ればグレーダーよりきれいになります。今日は日曜日の朝で車の通りも少なくて除雪には条件が良く助かりました。帰って保育園の駐車場を終たら8時になっていて、着替えて朝食の後、クレバリーホームへ出勤したら、部長と店長と牧内君が雪かきをしていたので少し手伝ってから本社でまた雪かきをしました。道路の歩道の前後と結構広いところを一人でやったので大汗をかきましたが、かいておけば溶けるのも乾くのも早いですからね。明日(たぶん明後日)は筋肉痛です。

要、改善

数日前、リフォームでお世話になったS邸のお風呂の水道が凍ってしまったとの連絡があり、担当者が直ぐに行って見たところ、混合栓の蛇口のパッキンが凍結で割れて水が噴き出していたとのことで、そこで応急に水を止めて、それをINAXメンテナンスで次の日には直したのでした。ところが、そのお家は障害者の方が一人でお住まいだったので、3日後になってお湯しか出ないと連絡があり、(ちょうど担当者が出張だったので)私が行って見ると、やはりお湯しか出ないので、外のバルブを力任せに回したら回って水が出たのでした。この状態では直した当初から水は出ないはずで、直したときの確認ができていなかったと思われます。また、その確認を担当者ができていなかったこともあるし、終了報告が連絡を受けた者(私)にも無いし、私も終了確認をしていませんでした。お客様に大変ご不便をおかけしてしまいまして申し訳ありません。それにしても、-10℃くらいが続くと、風邪をひいたりしてお風呂に入らないときがあるのですが、そういうときでも前の日のお湯を抜かないように必ず水を張っておいてくださいね。そうすればユニットバスでも循環パイプや蛇口などはほとんど凍りません。

I邸上棟

20080201_builtupmi今日は、クレバリーホームで今年初めての建て方でした。現場は松尾のI邸で、本当は先月立てる予定でしたが、都合で1日延ばしました。大工さんは5人だったので少し心配しましたが、風も無く良い天気だったので、大きなバルコニーもまとまり無事終わりました。冬の現場は温度が上がると、地表の凍った土が溶けてぐちゃぐちゃになり、靴に泥が付くので、どこを歩いても汚れてしまいます。この現場はまだ土の質が良い方ですが、基礎の周りにぐるっと敷いたシートの上で作業をするようにしてくれてありました。また、大工さん達も足場に上がるときから上履きに履き替えてくれていたので、足場の上にも泥は無くてきれいでしたし、もちろん住宅の内部も大変きれいで感激しました。

かわら版

日チラシを入れたのですが、いつもとパターンを変えて表面を「かわら版」形式にしました。かわら版にしては紙がちょっと上等すぎましたが、社員全員の集合写真を下部に、上の方に私の挨拶と写真を入れてくれたので、合う人に出てたねと結構言われます。チラシでこんなに反響があったのは初めてですが、私の写真が大きくてはずかしい思いです。これでも校正の時に小さくはしてもらったのですけどね。今回は創刊号だったので、挨拶文のようなことばかりでしたが、次回からはもう少しかわら版ぽくしたいと思います。

コーヒー

本社では、去年まで朝コーヒーを入れてくれたのですが、経費節減の一環で自費になりました。以前からクレバリーの事務所では、自費でスーパーで買ってきていましたが、本社でもそうしました。そりゃそうですよね、現場の人達の缶コーヒーは自前ですからね。私はコーヒーがあるとどうしても飲んでしまうのですが、冷え症の私には良くないことは判っています。先日も新聞に、コーヒーを1日2杯飲む妊婦さんは流産の危険が2倍になると載っていました。胎盤の毛細血管が萎縮するそうです。私もダイエットして脂肪が少なくなったことも影響あるかもしれませんが、コーヒーを飲むから、手足の指の血管が縮んで冷え症が悪化しているような気がしています。アメリカではホテルやレストランには必ずデカフェのものがありますが、日本では見たことありません。それだけまだ意識が低いのでしょうが、それでも、今日も朝礼が終わると入れてしまうのでした。

高給

今夜、中小企業家同友会の上伊那支部との合同例会がありました。同友会の例会フォームは決まっていて、会員企業の講師が1時間くらい講演してからグループに分かれ、指名されたリーダーの進行で講演の内容についての感想や自分の企業の方針や抱えている問題などについて話し合います。異業種の方々と意見交換やアドバイスも受けられるので良い勉強の場と思っています。今日の講師は横浜から来られた環境調査を行っている会社の社長さんで、良い話しが聞けるということで会員以外でも多くの人が集まりました。私と同年代の社長さんは、29才で起業されて良い会社目指し、勉強されながらやってこられました。その話しの中での強い印象は、一流企業より高い給料を払うことを貫いていることでした。すごいですねー。マネーできません(突然すぎました?)。

-10℃

今朝も厳しい冷え込みで、-10度くらいになったと思います。ここ4日間は特に寒くて、-9度が3日も続いたのはあまり記憶にありません。こう寒くなると問題は水道の凍結が発生することです。今日も朝から何軒かお電話をいただきました。-10度にもなると、普通の断熱では内部の蛇口が凍る恐れがあります。それで、凍結防止のために家では前の晩からお湯と水を蛇口からポタポタと落として、水道管の内部の水を動かしておきます。それでも日曜日には凍結防止帯の電源入れ忘れで洗面が凍ってしまい上沼君のお世話になりました。また、水道管が貫通する外壁の中はヒーターが巻かれていなかったり、空洞になっていて凍りやすいところです。今はきちんとチェックするので良いのですが、自分家は古いので寒いし凍りやすいし、もっと断熱の良い家に住みたいです。

同窓会

実は昨夜、高校の同期の同窓会が新宿でありまして出席してきました。同窓会は卒業25周年から毎年行っていますが、東京方面に住んでいる人がなかなか出られないので、10回目と言うこともあり幹事さんが企画してくれました。田舎から行った人を含めて50名を超える出席で、高層ビルの展望が良いレストランを貸し切り(3hくらい)、卒業以来の級友にも会えて良かったです。みんな一流会社や役所の幹部とか医者とか偉くなっていて(苦労もあるのでしょうが)羨ましく思いますが、基本的な性格は高校時代と変わっていなくて不思議に思いました。幹事の皆様は大変ご苦労さまで、良い機会をつくっていただきありがとうございました。