摘芯

草も伸びるけど、芽も良く伸びます。ブドウは果実に栄養を集中させるように新芽を摘み取ります。摘芯と言うそうですが、果実先の葉を何枚(人によてっ違う)残して、後から出てくる芽を摘むのです。袋掛けをしたのが1ヵ月前ですが、その前に3回ほど、その後2回ほど摘芯しました。この間だいたい2週間ですが、中には新しいの房が大きく育っているものもあります。何回も芽を摘んで本当に果実が育つのか疑問ですが、若いプロの農家さんも動画で教えてくれているので間違いはないんでしょう。

朝露

先日、出社前に3か所に除草剤を撒いたのですが、どうもあまり効かなかったようです。この除草剤はJAでおまけ付で販促していたスギナが100倍で枯れるという新商品?で、いつも使っている発がん性のある除草剤より良さそうなので買ってみたのでした。広告に偽り在りかと疑いましたが、木の下のようなところは枯れているので朝露で効果が薄まったんだと想われます。それで多少風があっても露のない夕方撒くことにしました。果たして・・・

スーパー

喬木村S邸の地鎮祭が行われました。ここはAコープの東側で、歩いて3分くらいでお店に入れる便利な所です。学校や役所の近くも人気ですが、日常の買い物が近くでできるのはいいですね。家の近くにもドラッグができてからはけっこうお菓子を買ったりしますが、やっぱり品ぞろえはスーパーにかないません。釣りに行った帰り道、眠気覚ましに海老せんなどポリポリかじります。

ハト

関係ないんですが、ウチの娘はハトが嫌いだそうです。この頃、家の外流し周りにはハトが来て土をついばんでいます。フナのエサでもおちているんでしょうか。会社ではコブシが2階まで伸びていて日影をつくってくれているのですが、私の背中でごそごそと音がするので見ると窓から1mくらいの枝の中でハトが巣を作っていました。無事に育ってくれるかなあー。

午後

地鎮祭は午前中が多いのですが、何かの都合で午後になる場合もあります。この日は大瀬木K邸の地鎮祭がありました。この時期、この時間になると雷雨が気になります。風が吹いてきて黒い雲が近づいてくると、雷雨やテントが飛ばされやしないかとか心配になります。またかなり前、熱中症と言う言葉が無かったころ、おじいさんが倒れて救急車を呼んだこともあります。真夏は涼しい時間帯が有難いですね。神棚には自家製の芋やナスが供えられていて好感が持てました。おめでとうございました。

まるさん市

本来なら7月ラス前土曜日はまるさん市の予定でしたが、昨年に続いてお流れになりました。そんな夏真っ只中の午前中、会社のツツジの中の草取りをしました。朝出社すると風がまだ涼しかったので、今日しかないと意を決して挙行しました。むらさきツユクサが太く伸びて、ツツジの間からツンツン飛び出していて見苦しかったのです。抜くのには株で割合簡単に抜けるのですが、それより厄介なのはつる草です。根が残っていてゴボウのように太くなり何年経っても出てきて、1年ほっといたら余計に厄介になるのです。ツツジの間を這いつくばっての作業でしたが、こざっぱりして気持ち良くなりました。

 

防衛線

トウモロコシが食べごろになってきましたので電気柵を張りました。やってなければきっともう食べられていたと思います。センサーで音や光、獣が嫌いな電波の出る機器も効果は少ないです。かといって獣用の網を張るのは大変だし、これが一番効果があります。ソーラーとバッテリーで夜でもOK。カラスにも効きます。

 

果樹

梅雨が明けましたが、下條村のT邸の建て方は雷雨予想で一日延びました。果たしてけっこうな雨が降り正解でした。熊谷さんと塩沢さんは大した判断力です。そのT邸は本宅の一部を解体造成して若い衆の家を造ります。地鎮祭は行いませんでしたが、お施主様とは床掘のチェックの時にご挨拶ができました。家の横の果樹には高いところまで袋が掛かっていましたが、袋が小さめだったので何の木だったのか判断付きませんでした。

御役御免

もう先月ですが、漁業組合の総代会が(集まらずに)行われて理事職を退任することができました。2期6年させていただきましたが、そもそもは今の組合長の少しでも力になれればということで支部で立候補しました。今回は支部から役員を出さない回り順なのでちょうど引く機会でした。漁場管理委員会を担当しいくつか新しいことをやりましたが、昨年から鵜の調査を活動期に月一回行いました。グラフにするとけっこう動きが分かると思います。仲良くなれた役員の皆さんにはお世話になりました。

一週間

家には畑が何か所かあるので、この時期は雑草対策に追われます。この畑は一週間前の午後に既のところで熱中症になりかけて、しばらく草刈りの用は無いかと安心していたところでしたが、もうこんなに伸びていて、こりゃ早いうちに除草剤を散いとかネバーと朝一でやりました。明日は日曜日に刈った裏の畑周りの除草剤です。なるべく除草剤は散きたくありませんが背に腹は代えられません。