書初め

2日は事始めに神聖な気持ちで書初めをしました。月2回習ってる筆字は、それこそ記憶が遠いのですが、たぶん12、3年になると思います。ホントにミミズだったので今でも粗末なものですが、お施主様には気持ちで許してもらっています。それにしても筆字は集中します。きっと鮎を泳がせている時よりするかもしれません。

賀正

あけましておめでとうございます。近くの氏神様に日付が元旦になってから出かけてきました。コロナ渦なのと、舞い始めた雪で薄っすら白くなった道や冷たい風のせいか人出は少なかったです。神社では、コロナ対策でお神酒は使い捨て紙コップでいただき、豚汁サービスはお菓子の小袋とミカンに変わりました。今年も平穏で暮らせますように小さい熊手と破魔矢を買ってきました。本年もよろしくお願いします。

非力

年末30日恒例の餅つきをしました。肩の腱が損傷していて手を高く上げるのがキツいので幾分低いところから杵を降ろしていたら後でお母さんに力が無くなったと言われました。お供えの鏡餅は無駄になってもいけないので年毎ににかなり小降りになりました。我が家スタイルのミカンの上の柿は家で間に合わずにお母さんの実家でいただいてきました。明日お供えします。

 

3度

やってしまいました。眼鏡のレンズが縮れてしまいました。先日、畑の枝を燃やした時にちょっと近づき過ぎました。なんか曇ってボケるなぁと思ったら左目の表面のフィルムがちょうど老眼の部分に皺が入っていました。3回目です。初めは無知なころ、2回目はサウナでした。気を付けていたのですが油断です。痛いです。

凍結

今朝はエラく冷えました。予報では―4℃だったので油断してたら-7℃になりました。家では昨夜、台所のお湯の配管がやばそうだったので少しだけ出しておいたつもりだったのですが凍りました。朝、ドライヤーであぶりながら外を点検すると、凍結防止帯のコンセントが入れてありませんでした。金魚のエサ用のミルがまだ差してありました。アホです。久しぶりに加々須川の水が端の方で凍っているのを見ました。

信頼

喬木村に長く建設中でありましたさくら鍼灸接骨院のお引き渡しができました。まだ外部の舗装など残っていますが年末までには完成して新年早々4日のオープンです。住宅にはない細かい使い勝手の納まりや仕様で設計も現場も苦労しましたが、大工さんや職人さん、クレバみんなの頑張りで無事に完成できました。それとなによりお施主さんが信頼してくれたからこそできた大きな難しい仕事でした。本当にありがとうございました。

初冠雪

昨夜は一時、結構積もりそうなくらい降っていましたが、寝る頃には星空になったので朝は凍みて道路が凍るだろうなと心配していました。予報では―4℃となっていましたが実際には―2℃くらいで、ウチの方は道路も乾いていましたが飯田の上の段ではもう少しあったようで、渋滞に備えてみんな早く出社してきました。私はと言えば、こんな寒い日に掃除当番でしたがその割でなく助かりました。

この頃ナンプレを1日1つやっています。コンビニで1冊の本になっていましたので買いました。いままで、この手のものはめんどくさいし時間を掛ければできるという頭があったのでクロスワードなんかも興味がなかったのですが、やらネバーの年になりました。初心者向け5分の問題に何十分もかかりました。難問ばかりです。

遅刻

長野原の西山邸のお引き渡しができました。朝、畑の枝を燃やしていて用事でいったん家に帰った時、それでもと思い時間の確認をしたらお引き渡し時刻に迫っていました。1時間間違えていたのです。慌てて店長に電話してから向かい、西山さんやご両親にお詫びとお礼を言いました。大変失礼をしました。しっかりこだわったお家ができました。ありがとうございました。

葬祭

鼎に建設していた(株)いとう様の家族葬の式場が完成してお引き渡しできました。工期が忙しかったのですが天候に助けられました。とは言っても、きれいに完璧に完成できたのはやっぱり監督の所澤さんの裁量ですね。ありがとうございました。ところで、葬儀も段々と家族葬が増えてきていたところに今年はコロナでその傾向が一気に早まりました。告別式はしても葬儀は家族だけとか、精進落としはほとんどなくなりました。中には家族だけで済ませたとの報告だけもありです。葬祭業も売り上げが上がらず大変と思いますが、そんな中で仕事をさせていただき本当にありがとうございました。